sports-event-is.com

株式会社ビー・エス・シーのリザルトシステムを利用し、SAJ(全日本スキー連盟)、FIS(国際スキー連盟)、各開催地様主催のスキーイベントへのエントリーの受付、計測、リザルト発行をひとつの流れで行っており、PCサイトと携帯サイトの両方でリアルタイム速報が見られます。どしどしご利用ください!!



sports-event-is > 当サイトからのお知らせ > 募集  第10回 北海道ユース選手権大会 アトミック・タキスポ CUP

募集  第10回 北海道ユース選手権大会 アトミック・タキスポ CUP

2018年01月31日

このエントリをはてなブックマークに追加このエントリをdel.icio.usに追加このエントリをLivedoor Clipに追加このエントリをYahoo!ブックマークに追加このエントリをFC2ブックマークに追加このエントリをNifty Clipに追加このエントリをChoixに追加このエントリをPOOKMARK. Airlinesに追加このエントリをBuzzurl(バザール)に追加このエントリをnewsingに追加このエントリについてtwitterでつぶやく

 ※大会のお手伝いして頂ける方を募集します。  

  簡単な内容ですので何方でもお手伝い頂けます。
  (ご父兄、コーチは問いません。勿論、お母様も)

  1つのパートを2~3人のグループで受け持って頂きます。
  ですので、競技開始から終了まで拘束されるものではありません。
  グループで競技開始から終了までをお願いします。

  ご自身の選手が関わる時間帯は、そのグループ内で調整願います。
  グループ内でご相談の上ローテーションして下さい。
 
 
  日  時: レース当日 2月17日、2月18日
          ※いずれか1日でも構いませんが出来れば2日通して頂けたら幸いです。

  拘束時間: 競技開始から終了まで
          ※受持つ時間帯はグループ内で相談ください。

  集合時間: 競技開始の1時間前(集合場所:ゴールエリア)
          ※一旦、要領を説明し解散、競技開始の10分前に配置に着いて下さい。

  ささやかながら
          昼食(お弁当)、リフト券 をご提供させて頂きます。
          ※必要があれば、終了後リザルトをお渡しします。

  失礼ながら
          応募多数の場合はカテゴリの重ならないよう調整させて頂きます。
          (K1男女、K2男女、キッズなどで)

 
 
業務内容
1.スタート通告&手動計オペレーター (2~3名)
 選手がスタートバーを切ったと同時に手動計のグリップボタンを押します。
 同時にインカム(ヘッドセット)でゴールハウスにスタートしたBIBを通告します。

①スタートバーを切ったと同時にグリップを押す。



②スタートした選手のBIBをインカムで通告。

例「1番スタート」



 
2.フィニッシュ通告&手動計オペレーター (2~3名)
 スタートと同じ内容です。
 選手がフィニッシュ光電管を切ったと同時に手動計のグリップボタンを押します。
 同時にインカム(ヘッドセット)でゴールハウスにゴールしたBIBを通告します。

①フィニッシュラインを通過したと同時にグリップを押す。



②ゴールした選手のBIBをインカムで通告
例「1番ゴール」


 
 
 
3.旗門審判員(4~5か所) (8~12名)
 1ヵ所あたり持ち場の旗門(4~6旗門)を「通過」か「不通過」かをチェック表に記入して頂きます。
 万が一、「不通過」の場合、所定の用紙に不通過の状況をスケッチ(図式化)します。


通過したBIBをチェック(レ)








申込先
  ご希望の業務とお名前、出場される選手のカテゴリおよび携帯番号を記入のうえ
  電話   0125(42)6320 (平日10:00~15:00)
  FAX   0125(42)6500 
  メール  webentry@sports-event-is.com

  松原までご一報頂けたら幸いです。  どうぞ、よろしくお願い致します。
  ※スタートリストが必要であれば事前に申し添え願います。(集合時にお渡しします。)